メーカーで迷っているならパールフランのカラコンが一押し

女性らしい一本

ウーマン

子育てママに最適

子育て中あるいは、妊娠や出産後の女性からメガネが支持されています。多くの女性は、カラコンでオシャレを楽しんだり、目元の印象を変えるものです。子育てママのライフスタイルは意外とハードで、楽に使えるメガネにシフトチェンジしたり、カラコン前のアイウェアに戻すパターンが挙げられています。ソフト素材であったり、弾力性の高いフレームのメガネが人気で、その理由にはお子様によって掴まれたり、イタズラされることもあるためです。樹脂製のフレームはカラーバリエーションも豊富で、さらにオシャレなアクセサリーとして首にかけられるグラスホルダーやチェーンも評価されています。子育て中はファッションに気を配ることができないのも本音で、服装にアクセントを付けられたり、落とす心配が少ないために人気です。

年齢差で異なる

社会人となる20代の大人女子にとって、メガネの選択肢が学生時と大きく変化します。仕事用のメガネは知的に魅せるフレームや色選び、プライベートにはデザインやブランド重視の選び方がポイントです。しかし、レンズ選びではオンオフ問わず、度数変化も落ち着く年代です。薄い・軽いなどから、偏光・調光などの特殊レンズも違和感なく体験できる年代でもあります。世代を越えて40代からは老眼、アンチエイジングを目的としたメガネが必要となります。近くを見る調節力をフルに使っているのもこの年代で、疲れ目対策として調節力の高いレンズを選びます。大人の品も大事なため、安っぽい価格や素材ではないメガネ選びも大事で、鼈甲やチタンなどが評価されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加